タクローの初転職応援ブログ

29歳で転職した営業マンが初めての転職を考えている人へ寄り添うブログです

転職活動の必要期間はどのくらいか?おすすめは5ヶ月です

こんにちは、タクローです。

 

転職活動ってどれくらいかかるのか、何ヶ月いるのか不安だと悩んでいませんか?あるいは転職活動なんて履歴書書いて面接受けてちゃっと1ヶ月もあれば終わる…と思っていませんか?

 

初めての転職活動を始めよう!と思ったときに、「転職活動は何ヶ月くらいかかるものなのか?」ということは気になると思います。

 

結論から言うと人それぞれ!という身もふたもない答えになってしまいます(笑)。ただそれだとこの記事が終わってしまうので、僕は転職活動=5ケ月をおすすめします。

 

え、5ヶ月とか長いな…と思われるかもしれませんが、これには本格的に動き出す前の自問自答期間や退職宣言からの引き継ぎ、有給消化も含みます。

 

今回は体験談ベースで転職活動はどのくらいの期間か?という問いに「転職活動は5ケ月」というテーマに絞って書いてみます。

 

全体のフローチャート~在職しながらの場合~

ここでは在職しながらの転職活動について例を出しますが、退職してからの転職活動でも同じようなステップでよいのではと思います。

例えば僕の事例ですが11月入社とした場合、6月スタートということになります。

①1ヶ月目~転職理由を掘り下げたりする期間

とにかく転職活動の成功・失敗の分岐点になるのは「なぜ転職したいのか」がしっかり持てているかどうかです。もっと言うならば「何を実現したいのか」「自分の人生の優先順位は何か」を掘り下げてみるとよいでしょう。

 

ここさえしっかり固まれば自己PRや志望動機の作成がぐっと楽になり、少ない時間で効率よく書類を書き上げることができます。また面接も数うちゃあたるではなく説得力のある受け答えができます。

 

転職理由の重要性等は良かったら下記記事も参考にしてみてください

 

www.hatsuten.com

 

もし1ヶ月でこの転職理由の掘り下げが上手くできない、または掘り下げてみた結果必ずしも転職は必要ないかもしれない…となった場合は一度立ち止まって見るのも大いに効果的です。

 

実際僕も「とにかく営業辞めたい!」から始めた転職活動も「今の会社もこういうところは悪くないかもしれない…」などと思い直した経験もありました。だから「とにかく辞めたい!」以外の理由が思いつかない場合は、焦らず「どうしてだろう?」と掘り下げてみるのがかえって近道になります(辞めるな!というわけではありません。いやなら見るせず辞めるべきです)。

 

またこの部分で1ヶ月以上かけても良いと思いますし、日々何となく考えて考えがまとまった時が転職活動のはじめ時!ともいえるかもしれません。 

②2ヶ月目~「実現したいこと」をベースに求人検索と応募

①が定まったら求人サイトで条件をいろいろ絞って検索してみたり、転職エージェントに相談して求人応募をしてみましょう。

 

①とあわせて1ヶ月~2ヶ月という考えでもいいかもしれません。僕の場合、とにかく最初は良さそうな求人にたどり着くのに時間がかかりました。それは求人検索になれていない(条件の絞り込み方とか)、エージェントに希望を上手に伝えきれていないなどなど…

 

またいざこの求人に応募しよう!と思っても履歴書を作成する、職務経歴書を作成する、志望動機を1社ごとに書き上げる…これを日々の業務の間にこなしていくので、応募にも思っているよりも時間を要します。

 

また当然相手(企業やエージェント)あってのことなので、応募してもすぐ合否が来るとは限らない、面接の日程調整が明日明後日といった直近でできるわけではない、自分の仕事の商談スケジュールなどもある…といった感じで自分の力だけではどうすることもできない調整事案もたくさん生まれてきます。

 

だから①~②で2ケ月前後余裕を見てじっくり構えていると良いかもしれません。だらだらと求人検索や応募を繰り返してはいけないといいますが、学生と違って留年や卒業といった期限があるわけではないので、妥協しないことの方が大事です。

 

③3ヶ月目~面接→②→③繰り返し

②で応募したらいよいよ面接に入っていきます。この段階だと複数に応募して日程調整して面接していくサイクルに入っていくことでしょう。

面接そのものは企業によっては1~2回程度で内定がもらえる企業もあります。3回ある場合でもおおよそ1ヶ月~1ヶ月半あれば最終3回目までこなせる場合がほとんどです。

 

面接についての「初めてでこんなことがわからない」といった点についてはまた後日色々記事にしていきたいと思います。

 

④4ヶ月目~内定獲得&退職宣言

転職活動から3ヶ月強経過し、面接に複数チャレンジして無事内定をもらえ始めることが期待できる時期になってきます。

 

「いつから入社できますか」みたいなことを必ず聞かれるかと思いますが、だいたい1~2ケ月後と答えると問題ない場合が多いかと思います(よほどの急募でない限り)。

 

僕の場合は8月末に内定をもらい11月入社ですんなり合意できました。また退職します!と宣言してから2ケ月時間あれば引き継ぎもそんなに苦労しないなあと感じました。といいながら僕は会社が土壇場でやっぱやめるな!という急転直下の引き留めを繰り出してきて苦労したのですが…(笑)

 

⑤5ヶ月目~引き継ぎ&有給消化など

最後は引き継ぎと有給消化です。基本的に2ケ月前くらいまでに辞める宣言しておけば、上司や会社側も後任を退職に間に合うように立ててくれますし、万が一上司の怠慢などで引き継ぎが間に合わない!となっても、「あんなに早く辞めるってちゃんと言いましたよね?」と主張しやすいかと思います(笑)。

 

まとめ

大雑把にですが「転職活動は5ヶ月」というテーマについて流れを記入してみました。個々の細かい掘り下げについては別途各テーマに沿った記事をアップしていきたいと思います。