タクローの初転職応援ブログ

29歳で転職した営業マンが初めての転職を考えている人へ寄り添うブログです

このブログについて~初めての転職活動を応援~

 

はじめまして。タクローと申します。

 

このブログは求職者目線で初めての転職活動を応援し、些細な悩みや漠然とした不安に喜んで寄り添う場です。

 

僕自身も昨年29歳にして初めて転職を経験しました。

 

その際に、転職活動について色々ネットで検索したり本を読んだりしました。その時に思ったことがテクニックはたくさん学べるけど、それ以前の初歩的な疑問や不安に対しての情報があまり得られないなって感じていました。

 

だからこのブログでは面接頑張ろう!とか職務経歴書のためにキャリアを棚卸しよう!といったこと以前の段階、いまさら恥ずかしくて聞けないかも・・・といったレベルのことも僕の体験談も交えながら堂々と発信していければなって思っています!

 

<このブログの筆者って誰?>

ところでどこの誰がこのような転職ブログを書き始めたのでしょうか?ということで筆者タクローの簡単な経歴を紹介したいと思います。

 

現在30歳で機械メーカーに勤める営業マンです。

 

高校3年生まで北海道で過ごし、1年の浪人を経て上京し池袋の大学に進学しました(簡単にばれそう笑)。

 

社会学部卒業→大学院で『若者とメディアの志向について』というテーマで修士論文を執筆しました。

 

このテーマは近頃のは内向き志向でけしからん」「近頃の若者は…」という新聞とかの言説に「いやいや内向き志向で何が悪い!てかそんなこと言う大人どもがけしからん!」みたいな反発から始まり設定しました(笑)。

 

と同時に、2012年~2013年にかけて執筆したのですが、ちょうどSNSがいろいろ出そろい、若者中心としたメディア利用の過渡期にあるような時期でもありました。そのため、単純に「マスメディアが言う(描く)若者像」と「SNSをどのように利用しているかで見える若者像」の対比やそこから見える社会の変化みたいのを気付けたらいいなという思いで書いていたのを今でも覚えています。

 

調査やインタビュー、そして執筆は本当に楽しくて学者になるぜ!という意気込みで進学したのですが、30代、いや下手したら40代になってもまともに食えていけてない先輩方を目の当たりにして「もうこれ以上親の脛かじるわけにもいくまい…」と一念発起して就職活動の末、ペンキを製造販売するメーカーの営業職に就職しました。

 

全国に営業所を構える企業で最初は愛知県に配属でした。営業職は「おい若造、もっと安くせい!」「不良品だ!慰謝料!」みたいなことをこわもてのおっちゃんに言われるなど大変なことも多かったですが、楽しいことも多かったりして辞めずに続けていました(といいつつ実はこの名古屋時代に1度転職活動をしてみたり…それは後日また記事にしたいと思います)。

 

約4年愛知で務めたのち、福岡に転勤指令。特に断る理由もなかったので博多の営業所で働きはじめました。

 

その後福岡で結婚し、それがきっかけで福岡に本社を構える会社に転職し現在に至ります。

 

いまはまだ転職したてなので、この会社の選択が正しかったのか?本当に転職してよかったのか?ということはわかっていません。

 

でも僕は明確に「こういう理由で会社を選んだ」という思いがあるので今のところ特に辛いとか後悔はないです。

 

以上ざっと僕の経歴を紹介してきましたが、その時々のきっかけや考えたことは徐々に体験談として紹介していきたいと思います。

 

<このブログが目指していくこと>

まずもって、僕は転職のプロでも何物でもありません。

 

前職も現職も営業マンですし、人事職や採用に直接関与したことはありません。だから「こういう人材なら人事に喜ばれる」とか「通過する書類の書き方」「正しい面接の受け答え」みたいなテクニック面で専門的なアドバイスをすることはできません。転職も昨年の1回だけ。

 

でも、そんな素人の僕だからこそ、同じように初めてとか久しぶりに転職してみようかな?という人と同じ目線で転職活動に対してアプローチできると思いました。つまり、大手メディアやプロが気付けなかったり、当たり前すぎてと思われて書かれていない些細な不安や疑問に寄り添えるのではないかと思いました。

 

例えば自分だけだったら恥ずかしいですが…

 

 

「いざ転職しようと思ったけど、何から始めればいいの?」

「転職活動ってすぐ終わる?何か月もかかるものなの?

「転職活動ってお金かかるの?」

「転職活動って何か買った方がいい?」

「本とか調べたほうがいいかな?」

「面接って真夏でもスーツでいった方がいいの?」

「転職サイトって登録した方がいいの?」

「新卒採用の時とどう違うの?」

「転職エージェントに相談した方がいいって言われたけど何を聞けばいいの?」

「履歴書って手書きじゃなきゃダメ?」

「てか自己PRって何喋ればいいの?」

ブラック企業はいきたくないけど、全然区別がつかない…」

「年収ちゃんと変わらないだろうか…これって聞いていいのかな」

「入社希望日を正直に伝えてもいいものか…」

 

 

数えればきりがないくらい小さいレベルの疑問から真面目な悩み、漠然とした不安がふつふつと日々出てきて悶々としていたのを今でも思い出します(笑)。

 

だからテクニック面というよりは、こうした疑問に「僕はこういう感じで大丈夫だったよ」とかを紹介したり、参考になった本だったり、ためになった僕の友人や先輩の転職経験談から得た学びなどから、初めての転職者の方々の気持ちのよりどころやプロや周りに聞きづらいことをシェアできる場にしたいと考えています。

 

<初めての転職活動を応援していきます>

以上このブログや筆者タクローの紹介をしてきました。

 

体験談に限らず、最新の情報や動向も勉強しながら真摯に記事作成をしていきたいと思います。よろしくお願いします!